振袖は裏地が決め手

オシャレさん集合

振袖は裏地が決め手

成人式の時に振り袖姿の女性を見ると、華やかで素敵だと同性でも見とれてしまうものです。
本当に良い振袖を作ると、その後は年齢に合わせて袖を切って短くし、訪問着などに変化していくのも振袖のあり方でした。
今では振袖を着るのが成人式の時くらいになってしまったので、レンタルで着る人が多いようです。

ですがレンタルでもランクがあります。
見た目の柄や織りもありますが、意外と裏地を見て選ぶと良いそうです。
良い振袖は、歩いたときなどにチラリと見える足元の裏地がオシャレのポイントなので、どれほど良い振袖に見えても本当の値打ちは裏地でわかってしまうのです。

日本人は昔からこのような隠れたところでのオシャレを楽しんでいる文化がありますので、見えている部分に惑わされずに、本当のオシャレ、粋な振袖の選び方は何かを知っておくと困ることがないと思います。
成人式の振袖レンタルは、1年以上前から申し込まないと良いものがないとも聞きますので参考にしてください。

recommend

2017/4/10 更新